Avi Utl gifアニメが動かない、読み込めない場合原因は? gifが透過しない photoshop一発でフレームに割り当てる方法

スポンサーリンク

楽しい動画作りしていますか? GIFアニメを作って、それをAviUtlで読み込むことができます。しかしなかなかすんなりいかないのがAviUtl! フリーソフトですからね、致し方ないですが。

私も何度か壁にぶち当たりましたがやっと解決方法がわかりました。
AviUtlでGIFアニメが動かない、読み込めない、透過できない、というトラブルが発生したら、まず以下の手順でトライしてみて下さい。

GIFアニメ作成方法 イラレ、フォトショップ illustrator photoshop

①Illustratorでgifアニメの元となるイラストを複数枚作成します。

②作成したpngイラストをPhotoshopで開きます。 

③photoshopの ウィンドウ>アニメーション 

で、アニメーションウィンドウを開きます。

④レイヤーをフレームにで一発で割り当てできます。

⑤レイヤーがフレームになったら、フレームごとの秒数を設定します。GIFアニメを保存します。
————————————————————-

GIFアニメが思うような動きにならない場合。早すぎる動作など。

その場合、秒で設定してもその長さにならないため、フレームを増やして調整することで

aviutulで思うような動きになります。 GIFアニメが完成したら、いよいよAviUtlで読み込みます。

GIFアニメをAviUtlで読み込む方法

ポイントは、GIFアニメは静止画ではなく、動画ファイルとして読み込みます。

トラブル発生・・・GIFが読み込めない。エラーメッセージ 「動画ファイルの読み込みに失敗しました。対応していないフォーマットの可能性があります」など。

入力プラグインをインストールしていないのが原因 初期状態のままでは「.avi」の動画ファイルしか読み込む事が出来ません

プラグインがあるので、「lwcolor.auc」「lwdumper.auf」「lwinput.aui」「lwmuxer.auf」の4つのファイルを、作成した「Plugins」フォルダの中に放り込む

GIFアニメが透過しない!?

透過させるには AviUtlのアルファチャンネルを読み込むにチェックする。

また思い出したら更新していきたいと思います。

スポンサーリンク