AviUtl 複数の画像を一括読み込みして動画のように再生する 複数画像の一括取り込み方法

スポンサーリンク

AviUtlで、ペラペラ漫画などを作成する際、まさか、一枚一枚読み込んでいくの?と思いきや、複数画像を瞬時に取り込んで再生できるような機能があってほっとしました。

複数の画像を一括読み込みして動画のように再生することができるなんて、すごい!

まずは、画像編集ソフトで、複数画像を連番のファイル名にする必要があります。

例えば001.jpg  002.jpg  003.jpg・・・というように。

ここではリサイズ超簡単!proというフリーソフトを使って、連番にしました。

画像がはいっているフォルダを選択し、名前一括変換をクリック。

ここでは、撮影日時順に連番にしたかったので、オプションにもチェックをいれました。すると、うまく開始が小さい数字で、終わりが大きい数字のファイル名になりました。

それでファイル名を連番にできたら、AviUtlに戻り、タイムライン上で右クリックをし、

メディアオブジェクトの追加>動画ファイルをクリック

画像ファイルではなく、動画ファイルです。

AviUtl 複数画像 取り込み 読み込み

参照ファイルボタンをクリックし、連番画像がはいったフォルダの中の、一番最小数値画像を選択します。

ここでは、001.jpgを選択。

そのあと、動画の長さ、再生速度などを調整、

表示>再生ウィンドウの表示

から、再生してみましょう。

早すぎたら再生速度などを小さくします。 再生速度は 今回は6程度でした。

More from my site

スポンサーリンク