AviUtl 動画ファイルの読み込みに失敗しました

スポンサーリンク

備忘録・・・

AVIUTLでMP4出力時に「動画ファイルの読み込みに失敗しました。なんちゃらかんちゃら」と多発しました。続行を押してもどんどんポップアップがでてきて続行不可になっちゃった。

しかも辛いのはエンコが80%くらいいった後半でいつもでてきて残念すぎる・・ そこらへんにビデオを使っていたからなんだけど・・・

このエラーは SONYのビデオファイルを読み込んだプロジェクトを作成していた時です。

SONYのビデオカメラは2010年頃買ったので、もう10年前ですね。拡張子AVCHDだったか? SONYやパナソニックが黄金時代のビデオの拡張子なので今の時代には合わなくなってきているのを嫌でも痛感しますね。
これらのビデオを使っていると、エラーが多くて、PCもウィンウィンうなっていて負荷がかかっている様子でした。

「処理を続行しますか?」 と聞いてきたので はい をいっぱい押していたらなんと最後までいってエンコ終了。
MP4ファイルをチェックしてみたら、そのビデオファイルの一部が一瞬 緑色の画面になっていたりしました。(笑)

ということで苦渋の選択ですが、編集しなおし
・・・・ガーン・・・

トリミングしたり、エフェクトかけたり 設定したりいろいろやったあとだったので うわー面倒だよー泣

それとSONYのビデオファイルの拡張子、MTSファイルがありますが、こちらもAVIUTLで編集していたとき、編集でプレビュー再生は正常なんですが、MP4出力のあと、エラーはでないんですが、ファイルがちゃんとエンコされてないで終わってました。

AVCHDやMTSファイルをXMEDIAでMP4ファイルに変換してからAVIUTLに読み込むようにしました。そしたら緑色の画面にならないでエンコできました。(#^.^#)
MP4に変換することで画質などは変わってきます。操作はしやすいですね。

それと選択範囲を指定して出力できるっていうのを知らなくて、勝手に一部だけ選択されていた状態になっていて、なんど出力しても短い動画になっていて、おかしいーなんでー エンコがうまくいかないーとずっとじたばたやっていました。

知らないっておそろしい・・・・

時間のむだです( ノД`)シクシク…・・

スポンサーリンク